アーカイブ: 2008年2月22日

2008/02/22

Permalink 17:04:52, カテゴリ: つれづれなるままに

ルーシー・リーの世界

 昨年の「暮しの手帖」を読むまで、ルーシー・リーという陶芸家は知らなかった。
 ウイーンに生まれ88歳で倒れるまで70年間も作品を作り続けられた。

 日本の民芸運動として縁の深いバナード・リーチを師としているとか。
 作風は どこか日本人好みというか、私のあこがれのフォルム。

 月刊「カーサ ブルータス」という雑誌の、2008年3月号にも紹介されているのを見つけた。
 外国人女性の作ったモダンな作品が、茶室の空間によく映える。

 本物をぜひ見たいものだ。

※右:月刊「カーサ ブルータス」08.3.号 マガジンハウス刊。
  左:隔月刊「暮しの手帖」07.8.号 暮しの手帖社刊。
     53p コーヒー・セット。

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2008年2月
<< < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?