投稿の詳細: フリーペーパーがきっかけになれば

2008/04/29

永続的リンク 03:02:32, カテゴリ: つれづれなるままに

フリーペーパーがきっかけになれば


 最近無料で配られるフリーペーパーが、私の住む地域でも多く見られる。
 紙(本、新聞など)から情報を得る世代であるし、活字が好きなので よく読む。

 稲垣太郎著『フリーペーパーの衝撃』(集英社新書)を読んだ。
 読みながら、時代が刻々と動いていることを感じる。

「家庭内でいつもテレビを見ている家では、子どももテレビを見ている。
本のある家は 当然子どもたちも本を読んで育つ。
必然的に 親の姿を見て、子どもは育っていく。
親の日常生活は 非常に重要である・・。」と、著者は書いている。

 どんな時代になっても これは変わらないと思う。
 若い人の活字離れが、フリーペーパーを読むことから、新聞、雑誌を読むようになればいいですね。

【写真】集英社新書0424B『フリーペーパーの衝撃』 稲垣太郎著、2008.1.22.初版、集英社発行。

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

コメント: maimama [訪問者] メール
先生こんばんは。最近我が家では毎回次の発刊日を首を長くして待っている冊子があります。それはセブンイレブンで偶数月発刊無料配布されている親と子を結ぶコミュニケーションマガジン『森の戦士ボノロン』です。読んでいいると、とっても温かい気持ちになり、時にはほろりとなる場面もありますが最後にはとっても前向きな気持ちになるストーリーなんです。親が好きで一生懸命読むと子供もホントに真剣に聞いてくれると言う事を発見することも、この冊子で出来たんですよ。もしセブンイレブンに行かれる機会がありましたら、お店の片隅に置いてあると思いますので一度どうぞ・・・。
永続的リンク永続的リンク 2008/04/30 @ 00:54

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年6月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?