投稿の詳細: 「 而今禾 Jikonka -2- 室礼 」(Café ギャラリー)

2010/01/12

Permalink 00:18:22, カテゴリ: つれづれなるままに

「 而今禾 Jikonka -2- 室礼 」(Café ギャラリー)


 ( 関宿の“天然素材工房” 而今禾Jikonka )


 三重県亀山市“関宿”にあるCafé ギャラリー“天然素材工房”「而今禾 Jikonka」でのこと。

 築何年かはわからないが、その町屋はすべて天然素材で建てられいる、そうだ。 栃の木で造られた大きな一枚板テーブルが真ん中に据えられ、
室礼もわたし好みで気に入った。

 旧い木箱(りんご箱の大きさ)に 焼き〆めの小壷が さりげなく置いてあり、室内にしっくり合っていた。

 洗面所の引き戸は ひと目見て魅せられた。
 一瞬、韓国にいる気がした(錯覚だが)。
 驚いてお店の人にたずねたら、やっぱり「韓国の旧い引き戸」でした。

 オンドル(床暖房)で 気持ちよかった。
 古~い、旧~い韓国独特の、黒ずんだ箪笥もあり、
 いい雰囲気だなぁ・・。

【写真】 いずれも「“天然素材工房”而今禾 Jikonka(Café ギャラリー)」にて。(Open:11:00~17:00 close:水、木)(1/20~3/4:冬季休暇) http://www1.ocn.ne.jp/~jikonka/   

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

コメント: bio [訪問者] Email
やっと而今禾へ行けましたか?
よかったですね。
今の個展が終わると春までお休みですものね。
私も去年の暮れの最後の営業日に行ってランチ食べてきました。
オーナーの凛とした生き方が反映されているのか、本当ににステキなギャラリーですよね。
Permalink永続的リンク 2010/01/12 @ 02:05
コメント: お地蔵さん [訪問者] Email · http://turedure.blog16.jp/
やっつと念願がかないました。オーナーさんはかなり美意識の高い方でしょうね。関宿というより韓国の古い居酒屋さんにいるようでした、
また行きたいです。韓国も三年ちかくいってないなあ 。
Permalink永続的リンク 2010/01/13 @ 10:28
コメント: お地蔵さん [訪問者] Email · http://turedure.blog16.jp/
クオリティ高いですよね。而今禾さん。

土間に置いてある大きな棚(?)もすてきですよね。どこの国のものかな?
Permalink永続的リンク 2010/01/13 @ 10:32
コメント: お地蔵さん [訪問者] Email · http://turedure.blog16.jp/
あれも韓国のアンテークみたいですよ
Permalink永続的リンク 2010/01/14 @ 16:25

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2019年7月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?