アーカイブ: 2010年6月11日

2010/06/11

Permalink 02:26:11, カテゴリ: つれづれなるままに

『 存在の美しい哀しみ哀しみ 』 小池真理子・著




 いま、日経新聞の夕刊連載は、小池真理子氏の「無花果の森」。

 毎日 読んでいる。
 小説の世界とはいえ、自分の世界と あまりにもかけ離れているので、 こんな生活もあったかと驚きながら・・・。

 そこで 著者に興味を持ち、いちばん新しい本を読んでみた。

 小池真理子・著『 存在の美しい哀しみ 』文芸春秋・刊。 

 「異父兄がプラハに住んでいる」という家族の秘密を持った家族の人々の生き方を描いたもの。

 日本推理小説協会賞、直木賞など いくつも賞をとっておられる作家。
 わかりやすい文章で、話しの展開も「上手いなあ」感心した。

 家事をほったらかしにして 読んだ。

【写真】小池真理子・著『 存在の美しい哀しみ 』2010.4.15.第一刷発行。文芸春秋・刊。@1400e

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2010年6月
<< < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?