アーカイブ: 2011年7月24日

2011/07/24

Permalink 01:24:29, カテゴリ: つれづれなるままに

木曽川学セミナー        (1316)



 木曽川学セミナー 第7回
 「東シベリアのタイガ(北方針葉樹林帯)について」
 講師は 岐阜県立森林文化アカデミー 柳沢 直 先生


 はじめに温暖化の話。
 その中で「永久凍土」という言葉を使われた。

 シベリアの 冬季には月平均温度がマイナス40℃にもなるところでは、2年以上も土の温度が上がらず、凍りついている。

 その状態を 永久凍土と呼ぶ。
 わたしは知らなかった。

 シベリアでは 主な樹木が、カラマツ、アカマツ、シラカバの3種類しかない。
 降水量は だいたい愛知県で降る雨量の10分の一。
 緑豊かなカラマツ林ができるわけがわかった。

 種から芽を出し、やがて林になる木は、水不足から根が深くなって、永久凍土の水を吸い取って大きくなる。

 なるほど。 改めて 自然の大きさに 感動。

 
 このセミナーは わたしの関心事以外の分野です。
 それでも 講師の先生の指導により、わたしなりの小さな発見を 毎回もらって帰れる。

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2011年7月
<< < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?