投稿の詳細: 木曽川学セミナー (万里集九)     (1330)

2011/08/07

永続的リンク 00:03:16, カテゴリ: つれづれなるままに

木曽川学セミナー (万里集九)     (1330)


 ことし第8回木曽川学セミナー:
 「万里集九の江戸と鵜沼」
 講師:岐阜大学教授 森田晃一先生


 1428年生まれの漢詩文学者・万里集九の話しである。
 江戸に生まれたが 平安の京都で学ぶ。
 応仁の乱期には都を離れて、近江、尾張、美濃(鵜沼)で寄寓を重ねた。

 その後 5年間ほど江戸城主の太田道灌に召されるも、
 晩年は鵜沼に戻り「梅花無尽蔵」という庵を構えた。
 同名の漢詩文集「梅花無尽蔵」全7巻を編み、
 1451首の漢詩と、雑文(散文)111編を遺している。

 
 先生は八曲一双の「江戸名所図屏風」のスライドを映しながら、1485年ごろの名所、庶民の暮らしなど江戸の様子を説明された。

 江戸には神田川、隅田川や まちなかの川(運河)の風景が描かれている。


 それに較べ、鵜沼は 北は山が豊かで、南は大きな川(木曽川)。
 春、雪解け期には 大きくもきれいな波が形作られ、それは見ていて飽きない風景がある。

 木曽川流域は、こんなにも多彩な環境で 豊かな文化が育ってきたことを 教えて下さった。

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年8月
<< <     
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?