投稿の詳細: 『 おひとり死 』        (1343)

2011/08/20

永続的リンク 00:10:34, カテゴリ: つれづれなるままに

『 おひとり死 』        (1343)

 『 おひとり死 』  松原淳子・著  
 ~誰にも迷惑をかけない最期を迎えるために~  

 「おひとり死」
 このような言葉が目につく年齢になった。

 「無縁死」とか「孤独死」のことばが新聞などで、毎日のように目にする。

 著者はNPO法人SSSスリーエスネットワーク代表。
 スリーSとは「シングル、スマイル、シニアライフ」の略で、
 ひとりの人が最期まで楽しく安心して暮らしましょう という意味が込められているようだ。

 日本の20年後は、国民の約4割が高齢者で ひとり暮らしという予測がなされているそうだ。
 そうなれば「おひとり死」、誰にも看取られずに死ぬ人ばかりになる。

 身元保証人は誰にするか、後見人は誰にするのか、延命治療はするのか、葬式はするのか、遺骨を誰に運んでもらうのか、遺産は誰にあげるのか、などなど。
 いざという時のためにノートに書いておくとよい、とアドバイスもあった。

 おひとりでも、おふたりでも、人は必ず死ぬ。
 わかっているけど、生きているときに実践するのは難しい。

 身体の老化は防げないが、”心”は自分次第でいつまでも若々しく居られる。
 心の老化を防ぐために がんばりたいですね。

【写真】 松原淳子・著 『 おひとり死 』  
  ~誰にも迷惑をかけない最期を迎えるために~  
  2010.10.30.初版発行。河出書房新社・刊。@1400e  

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年8月
<< <     
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?