アーカイブ: 2012年1月05日

2012/01/05

Permalink 00:50:02, カテゴリ: つれづれなるままに

「 等 伯 」               (1476)



 日本経済新聞の安部龍太郎氏の連載小説「等伯」を、
毎朝 楽しんで 読んでいる。

 「等伯」(長谷川等伯)は 桃山時代の絵師。
 能登に生まれ、幼い頃から画才を発揮した。
 仏画を手がけるので、絵佛師とも呼ばれていた、とか。

 わたしが興味深く読んでいる場面は、やはり 親と子の生き方である。
 絵師という才能は血を引くものなのか、気になるところである。

 
 物語の中で 歴史的な事実はよくわからないので(苦手である)、飛ばして読んでいくことが多い。

 元旦の新聞で、この安部龍太郎作家と 歌舞伎役者・中村吉右衛門氏の対談が 掲載されていた。
 「等伯」を巡る内容だったので、すこしていねいに読んだ。

 「等伯」の人物像が よくわかり、毎朝の小説を読むのが さらに待たれる。

【写真】2012.1.1.付け日本経済新聞 元旦第三部「新春対談」より

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2012年1月
<< < 現在 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?