アーカイブ: 2012年4月

2012/04/30

Permalink 17:47:24, カテゴリ: つれづれなるままに

久しぶりの再会              (1554)


 学生時代の友人と、5~6年ぶりに会った。

 お互いに住むところが遠くに離れているので、
中間地点の街の 和食の店で待ち合せ。

 おいしい料理を味わいながら、時間と空間を埋めるがごとく、勢いよく ふたりで喋りまくった。

 ふたりとも「陶芸が趣味」という共通点の話題がほとんどでした。

 人生観や好みが似ている人と話すのは、意欲がわいてくるので いちばんうれしい。

 わたしの好きな和食の店だったが、彼女も気に入って「また 来よう!」と言ってくれた。

2012/04/29

Permalink 11:03:01, カテゴリ: つれづれなるままに

名馬の誕生地             (1553)



 昨日とうって変わり上天気。
 家人の仕事の下見について行く。

 郡上八幡の近く、明宝(村)がある。
 ここで天馬の胤を宿して生まれた名馬がいた。

 色が真っ黒いので「するすみ磨墨」と名付けられた。
 
 鎌倉幕府の源頼朝公に献上され、のちに梶原景時に下賜され、嫡男梶原景季とともに 戦いで活躍した。

 わたしの住む犬山羽黒に、磨墨の墓(供養塚)がある。
 
 昼食のためにせせらぎ街道・道の駅明宝を訪れたら、
 この馬の立像があった。

 きょうは明宝気良の里で、この馬の生誕まつりが、行なわれているようです。

2012/04/25

Permalink 21:08:37, カテゴリ: つれづれなるままに

ミニ花びん                    (1552)

 高さ4.5cmのミニ花びんが 焼き上がった。

 先月から 皮藤で カゴを編んでいたので、
 中に 入れて 出来上がり。

 懐石料理屋さんが、使いたい と言われるので 差し上げる。

 下の写真のように、使われるのかな・・?
 (・・これは わたしの 推測イメージ)

2012/04/24

Permalink 14:37:06, カテゴリ: つれづれなるままに

茗荷(みょうが)  (茎まで食べられる)   (1551)


 隣り町の大型スーパーで、ミョウガ(茗荷)の茎を売っていた。
 高知産で100g78円。 

 安いか高いかわからないが、レシピも書いてあったので買ってみた。

 わたしは茗荷が好きで、わが家の家庭菜園でも 昨年から植えている。
 今、やっと芽が出てきたところ。

 茎を刻んで、さっそく 浅漬けにした。
 レシピには「食べても 物忘れしませんよ」と 付け加えてあった。

2012/04/23

Permalink 15:13:22, カテゴリ: つれづれなるままに

八重桜                   (1550)

 尾張富士・大宮浅間神社の 八重桜が満開。

 買い物の帰り路に、すこし回り道をして楽しんできました。

 一本の樹から、うすいピンクと 濃いピンクの花が咲いている。

 また、白い花弁に 濃いピンクの麩入りもあり で、サクラといえども いろいろありました。

 桜はバラ科だ とか。
 今年 はじめて知りました・・。

2012/04/22

Permalink 21:31:10, カテゴリ: つれづれなるままに

岩永善信ギターコンサート         (1549)



 霧雨の煙る 日曜日の午後、ギターコンサートを聴きにいく。

 入鹿池を見渡せる、湖畔にたたずむホテル「入鹿の里」のロビーでの演奏。

 クラシックギターリストの岩永善信さんは、世界中でコンサートを開かれている。

 わたしには バッハの曲は 難しかったが、シューマンの曲や ビゼーのアルルの女などは 聴いていて心地良かった。

 こんな田舎で、一流の演奏を聴くことができ、感謝。

2012/04/21

Permalink 17:02:36, カテゴリ: つれづれなるままに

しだれ桜                 (1548)


 知人から、
「妹の家の 大きな しだれ桜が満開だから、見に行きませんか」と お誘いを受けた。

 高速道路を使って一時間。 岐阜県瑞浪市。

 お妹さんの家は、かって明治天皇が 御休みされた 由緒ある家で、玄関前に碑が建てられていた。

 とても広くて大きなお屋敷で、庭に二本の 大きなしだれ桜が 満開でした。
 年に数日間の お見事な景色に うっとり・・。

 帰路は 女性のお愉しみ。
 有名な みわ屋さんで、牛肉の おけ寿司定食をいただきました。

 花も愛で、
 眼も 口も 大喜びでした・・。

2012/04/20

Permalink 00:33:51, カテゴリ: つれづれなるままに

藤工芸の おけいこ日       (1547)


 人形を編むのを中断して、
 小さなカゴを編む。

 高さ5cmくらいの 花びんを入れる籠を 頼まれた。

 茶色の藤を使って、六っ目組み と 乱れ編み を使って編む。

 小さな作品だが、なかなか 手ごわかった・・。

2012/04/18

Permalink 13:35:12, カテゴリ: つれづれなるままに

花イカダ              (1546)

 五条川。 サクラ並木道。

 4~5日前は 満開。

 きょうは 風も無いが、それでも 花びらが散って、
 花イカダとなって 流れていく。

 こんな川面をながめていると、
 景色のよいところに住んでいるなぁ と思う。

2012/04/17

Permalink 17:53:09, カテゴリ: つれづれなるままに

下呂温泉を訪れる          (1545)

 用事を兼ねて、
日本三大名泉のひとつ:下呂温泉に行ってきた。

 もう10年以上も 来ていなかった・・。

 先回来た時は 温泉に入る以外に、ほかに観光するところも無く 退屈だった。

 
 到着した時は すでに夜だった。
 翌日 下呂合掌村を観光。

 ここは 奥飛騨白川郷などから 合掌造りの古民家を移築し、昔の集落を再現したところ。

 中には 狛犬博物館や 下呂の文化を紹介する資料館などがあり、おもしろく過ごせた。


 先日、同級生が、
もうすぐ 歩けるだけで幸せ と言われるような歳になるから、
今のうちに 遊んでおくわ、
 と 言っていた・・。
 ・・同感。

2012/04/15

Permalink 08:59:16, カテゴリ: つれづれなるままに

旧友と                  (1544)


 高校時代の友人たちと、毎年 うなぎを食べに行く。
 ことしは都合が悪い人が多く出て、三人で。

 毎年のことながら、11時15分に到着したのにすでに満席。
 
 食後は 旧い町並みを散策したり、買い物したり。

 この街には マイセンの器しか使用しない、コーヒーギャラリーがある。
 ・・・カフェ・ド・ギャラリー「アダチ」(岐阜県関市 小瀬)
 久しぶりに おいしいコーヒーとケーキを食べ 大満足。

 よく食べ、よくおしゃべりして、よく笑いました。

 車での遠出は いつまで できるか・。
 できれば 長く続けられますように、と思う。

2012/04/11

Permalink 01:29:56, カテゴリ: つれづれなるままに

よりみち探偵団  お花見会    (1543)

 よりみち探偵団の会。
 きょうは 桜の美しい木曽川堤防 緑地公園に集合。

 上天気、桜満開。
 「きょうは今年最高の お花見日和」とラジオで放送していた。

 桜を愛でながら濃尾用水のまわりを ぐるりと歩く。

 近くをぶらぶらしていた男性に 話しを聞く・・。
 木津用水は 10年くらい前に地中管路に埋め込んだ、とか。
 このあたりも 変わりました・・と。

 午後は おしゃれなコーヒーショップ(美豆木)で、
こんど印刷する地図の校正をしながら、ティタイム。

 夕食後、うちの近くの ライトアップされた夜桜見物へ。

 桜の花の群れが、水面に映っている。
 平凡だが 美しいということばしか 浮かばない・・。

2012/04/09

Permalink 15:29:03, カテゴリ: つれづれなるままに

さくら さくら              (1542)



 昨日の寒さとうって変わり、昼ごろから あたたかくなった。
 
 わが家から見える桜も満開。

 日曜日で 家に居る家族で、庭で昼ご飯を食べることにした。
 (先週は ふるえながら庭でバーベキュウをした)

 簡単に おにぎり、みそ汁とサラダを作った。
 昨夜の残りものの 煮物も登場。

 うららかな春の陽ざしと 桜で、
 とっても おいしい昼食でした。

 夜は、満月と桜の なんて美しいことでしょう。

 桜ざんまいの 一日です。

2012/04/08

Permalink 02:22:09, カテゴリ: つれづれなるままに

カワセミ               (1541)


 ウォーキングしている五条川沿いに、
 カワセミが よくいるそうだ。

 わたしは一度も見たことがない。

 今朝、満開の桜を写しに行ったら、
 よく見かけると言われた場所に いました!

 体はきれいな翡翠色で、水辺に頭を突っ込んで餌をとったり、堤防でじーっとしていたり。

 しばらく 見とれていた・・。


2012/04/07

Permalink 02:08:28, カテゴリ: つれづれなるままに

「紅くるり大根」           (1540)

 スーパーで、真っ赤な大根いうよりカブに近い型の、
「紅くるり大根」を見つけた。

 珍しいので、中くらいのものを(500g) ひとつ買ってみた。
 二つに切ってみたら、中まで真っ赤でした。

 家に帰って調べてみたら、江南市の松永種苗㈱さんが開発した大根で、中国原産の紅芯大根と従来の白い大根を交配してできたもの。

 さっそく刻んで浅漬けに・・。

 普通の白い大根もいっしょに刻んだら、白いのほうはピンクになり、自分の手まで赤く染まりました。
 
 とっても みずみずしくジューシーな 浅漬けで、おいしかった。

[写真いちばん下]松永種苗㈱のホームページから。
   右が「くるり大根」

2012/04/06

Permalink 15:33:14, カテゴリ: つれづれなるままに

桜と蕎麦 (燕楽さん)       (1539)

 蕎麦懐石の「燕楽」さんへ行った。

 玄関には 八重桜の花が飾ってあり、 お見事でした。

 燕楽さんでは 桜を愛でながら そば懐石をいただくという、
 粋な 桜まつりを開催中です。


 燕楽さんのホームページはこちらから どうぞ。
  http://www3.c16.jp/20-0720/  

2012/04/05

Permalink 01:31:17, カテゴリ: つれづれなるままに

お抹茶                (1538)


 愛知県西尾市在住の 若い知人にお抹茶をいただいた。
 そのまちは、抹茶の産地で有名な所。

 わたしは中学生の頃より、華道をたしなみました(約10年)。
 その時代の 多くの女性と同じで、花嫁修業のひとつとして、おけいこに通ったので、いただいた免状が 泣いている・・。

 今夜は食後に 抹茶をたててみましょう。
 和菓子も用意して置いて 添えます。

 いつもの食後は
 和風で しとやかに 愉しみました。

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2012年4月
<< < 現在 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?