アーカイブ: 2013年2月

2013/02/28

Permalink 23:44:23, カテゴリ: つれづれなるままに

藤工芸での出会い          (1716)




 わたしのブログを読み、
 藤工芸の教室に紹介してほしいと言われた。
 稽古日のグループは違うが、通うようになられた。

 それから一年半近くになる。
 お嬢さんの受験と 父上の介護のため、
 故郷に帰られることになった。

 メールのやり取りだけで直接にお会いする機会はなかったが、
 教室の先生のご厚意で、初めての顔合わせが実現した。
 (たぶん 最後になるであろうが・・)

 先生から時々こんな方ですよと話しを伺っていたから、
 初めてのような気がしなかった。

 藤工芸が好きという共通の話題もあり、
 会話が弾み、大変うれしいひとときでした。

 帰郷される先は、
 簡単に遊びに行けるようなところではないのでが、
 I さん お幸せにお過ごしくださいね。



2013/02/26

Permalink 13:26:37, カテゴリ: つれづれなるままに

「東京家族」                 (1715)


 何年振りかで 映画館に行き、山田洋治監督の「東京家族」を観た。


 何十年も前に、小津安二郎監督で映画「東京物語」がつくられていて、
 今回のは 現代風に編集されたもの。

 テレビで小津安二郎特集の映画を放映した時、白黒だったのを見た。
 東山千栄子と笠智衆の夫婦役がなんともぴったりで、いつまでも心に残っていた。


 「東京家族」。 妻・女優吉行和子、夫・橋本功の夫婦役。
 この夫妻のしっとりとした会話が身に沁みて涙が出る。

 ごく普通の日常生活ですが、この夫婦の年齢に近いわたしは、
 どうしても自分と比較して考えてしまう。

 最後のところで、父親と 次男の婚約者との会話は、何とも微笑ましかった。
 父親役は名役者ですね。 

 見応えのある とてもよい映画でした。


 もと名古屋空港だったところで、
 映画鑑賞後は、空気は冷たいが 上天気だった。


2013/02/24

Permalink 12:02:50, カテゴリ: つれづれなるままに

かき                      (1714)


 子どもの家族が三重県的屋湾浦村に「かき」を食べに行く。
 ことしも休日に出かけ、わたし達にもたくさん買ってきてくれた。

 夕ご飯に、外のデッキで炭火を起こして、焼く。
 

 かき90個もあり、大あさり、さざえもいっしょに、
 2時間以上もかけて焼いて食べた。

 この時季のかきは たいへんおいしかった!

2013/02/17

Permalink 22:13:28, カテゴリ: つれづれなるままに

市民活動交流フォーラム          (1713)



 2月17日(日)は 平成24年度「市民活動交流フォーラム」は、
~東日本大震災! 今、私たちに何ができるか?・・~で開催された。
 
 わたしもNPO犬山市民活動支援センターの会の会員なので 出席した。

 市長、市議会の方のあいさつに続き、
 天野竹行NPO愛知ネット理事長の講演。
 どの活動報告も、感心しながらお聴きした。

「 ”瓦礫、ガレキと言われるが、私達には生活必需品なんだけど”と言われるのを聞いて、もっともっと心を配って、気を使ってボランテイアをしなければならない 」と言われていたのが印象に残った。


 第二部のパネルデイスカッションでは5人のパネラーが発言。
 仮設住宅支援相談員の金野純一さんの苦労話は、わたし達にも心動かされた。

 とりあえず今日は東北物産販売を買うという協力をさせていただいた。


2013/02/16

Permalink 21:24:23, カテゴリ: つれづれなるままに

『 ピョンヤンの夏休み 』           (1712)



  柳 美里・著 『 ピョンヤンの夏休み 』  
  ~わたしが見た「北朝鮮」~ 講談社・刊   


 何年も前に『 ゴールドラッシュ 』を読んだことがある。
 このとき、若いのに日本語のヴォキャブラリーが豊富で、さすが芥川賞や数々の新人賞を受賞した女流作家だなあと思った。

 北朝鮮には行けないので、この作家の旅行記でしかわからない世界が見えて(読めて)とても面白かった。

 特に息子さんンと訪れた白頭山登山の描写は、読み応えがあった。

 白頭山はいかに素晴らしいところか、と以前行ったことのある人から聞いていたので、興味があった。

 最近読んだ本の中で 一番印象が強い一冊。

【写真・部分】 柳 美里・著 『 ピョンヤンの夏休み 』 
      ~わたしが見た「北朝鮮」~ 講談社・刊  
2011.12.19.第1刷発行。@1500e    


2013/02/15

Permalink 17:56:38, カテゴリ: つれづれなるままに

食べればコロッケ               (1711)






 NHKアサイチの2月14日の番組に、料理のお悩みのコーナーがある。
 枝本なほみさん(料理研究家)が、「食べればコロッケ」という料理を作っていた。

 コロッケは高カロリーなので、低カロリーで食べたいという悩みの解決策から生まれた献立。
 わたしもメモをして すぐに料理してみた。

 要するに 揚げ物は高カロリーだが、炒めれば低カロリーになる。
 料理方法を変えることで同じ料理の食感を味わえる、ということで解決策になる。

 この料理の意味を話題にしながら、食べて見た。

 味もよく、なによりもこれを考えた枝本さんは「すご~い」。
 わたしはこの女性(ひと)の笑顔とアイデアの良さに 感心した。





2013/02/14

Permalink 17:45:14, カテゴリ: つれづれなるままに

山藤を編む                  (1710)



 10日ほど前に採集してきた、山藤のつる。

 以前 作陶して黒釉と黄瀬戸の釉をかけた 花器に 編んでみた。

 つるはまだ柔らかくて やりやすかった。

 気になるところもあるが、自然のものなので、思い通りにならないところもある。


2013/02/09

Permalink 04:05:16, カテゴリ: つれづれなるままに

よりみち探偵団             (1709)


 よりみち探偵団
 晴れているが最高気温5℃で 冷たい風の中、南まちかいわいを歩く。

 表通りの道は車でいつも走っているが、一筋入ると全然わからない。
 あまりの寒さに、「旧堀部家」に寄り、暖まる。

 登録有形文化財 旧堀部家は、民間主導で管理運営を行なっている。
 この方式は全国でも珍しい観光施設だとか。

 切妻造り桟瓦葺きの主屋(しゅおく)は明治16年に建築。
 よい材木を使用されているので、今でも見応えがある。

 
 また近くの狭い路地を歩くと針綱神社の碑が立てられている。
 明治35年ごろ いまのところ(犬山城前)に移る前にあったという。

 歩きならではの発見があった。
 観光都市なので、知人を案内する機会があればぜひ連れて行ってあげたい。


2013/02/03

Permalink 12:40:57, カテゴリ: つれづれなるままに

『 つくってあげたいシニアの「置き弁」 』      (1708)


   『 つくってあげたいシニアの「置き弁」 』  
   舘野鏡子・著 NHK出版 あしたの生活・刊 

 昨年6月にNHKアサイチの料理のコーナーで、
 「ごぼうのドライカレー」を紹介されていた。

 さっそく作ると、家族も(娘も孫も)気に入って、何度も作ってきた。

 この本を見て「あっ! この料理研究家!」と思い出した。

 わたしと同じ世代のご両親の体調の変化に合わせて、お昼ご飯をつくって食卓に置いておくお弁当「置き弁」の献立の数々を本にまとめたもの。

 わが家の場合は全部自分で作るので、参考になるヒントがいっぱい。

 たとえば、キャベツの千切りなどは、細切りにして歯触りを残しつつ、噛みやすくする必殺技が書かれている。

 若い方なのに、よく気が付くと感心。

 そうそう キャベツは熱湯はひと掛けして、流水で冷ます。
 やってみると生よりもずーっと食べやすい。

 わたしには、おいしい「お役立ち」の一冊。

【写真・一部】 舘野鏡子・著 NHK出版・あしたの生活・刊 
 『 つくってあげたいシニアの「置き弁」 』 2012.11.17.第1刷発行 @1600e         


2013/02/02

Permalink 05:58:34, カテゴリ: つれづれなるままに

つるとり                (1707)




 藤工芸の先生と同じ教室仲間の人とで つる採りに行った。

 主に山藤のつる。

 最初に行った場所は、きれいに山が掃除されて、
 (じゃまなつる類は)採れなかった。

 他の場所でかなり採れたので、まずまずの収穫、満足。
 
 作品をイメージしながら、
 喫茶店で お茶を楽しみ、・・帰宅。


Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2013年2月
<< < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?