投稿の詳細: 「すし屋で恥をかかないために」      (1933)

2014/10/11

永続的リンク 22:45:25, カテゴリ: つれづれなるままに

「すし屋で恥をかかないために」      (1933)


 名古屋経済大学主催の
 「犬山オープンカレッジ」公開講座が開かれた。

 タイトルがおもしろそう・・で出かけた。 
 ・・・・「すし屋で恥をかかないために」 

 大学の講義室に入るのは 何年振りか・・

 自分が大学生のころは、こんなきれいな部屋だったのかなあ。
 投影機、音響設備なども整い、快適・・

 講師(日比野光敏先生)は短大部の先生だから、
 食物科専攻の先生でしょうか・・

 専門分野は 郷土すしや家庭すしだとか。

 どんなことでも深く極めること・知識を持つことは
 愉しいことですね。 


 「すし」は千数百年もの歴史のある食べ物である。
 けれども日本のオリジナルなものではないという。

 東南アジアメコン川支流あたりから中国を経て、
 渡来した、食べ方、食べ物であったなんて、
 初めて知りました。

 酢は使わないで、川魚の発酵食品であったとか。

 そういえば韓国の 巻きずしは酢を入れてない。
 中国の、韓国の、日本の、、と複雑な すし。

 何故かわたしは講義を聴きながら
 すしにまつわる話に 頭が混乱しました・・


 終了後、学生食堂でカレッジランチ(460円)を食べました。

 ちょうど開催している大学祭を見て回り、
 若い人たちの元気な姿に触れてきました。

                     *****    

この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年10月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?