アーカイブ: 2015年8月

2015/08/25

Permalink 13:02:55, カテゴリ: つれづれなるままに

中島京子・著 『 長いお別れ 』     (2024)

*

 中島京子・著 『 長いお別れ 』 文藝春秋・刊   

 
 新聞の書評が良かったので 読んでみる。

 二人住まいの老夫婦の夫に認知症が始まる。

 少しづつ記憶を失くしていくから
 「長いお別れ」と言うのだ。

 


 本書の中の東昇平さんと奥さんは、
 夫が言葉も記憶も失われたけど、

 長い間の生活から
 ふたりにしかわからないコミュニケーションがあったのですね。
 


 わたしの母が 軽い認知症だった。

 わたしは解からないことばかりで、よく 専門の介護の方に
 扱い方を教えてもらった。

 今なら もっと上手に、
 母が居心地良く 生活(くらせ)てあげられたのにと反省する。

【写真上】『 長いお別れ 』の帯封から転載。
【写真下】中島京子・著『 長いお別れ 』文藝春秋・刊  
    2015.5.30.第1刷発行 @1550e     
*

2015/08/20

Permalink 19:11:26, カテゴリ: つれづれなるままに

八月のおけいこ (藤工芸)     (2023)

*

 陶工芸のおけいこ日。 このクラスは4名。

 年齢差は15歳ほどの開きがある。
 手がける作品もいろいろ。

 かご、人形、花・・とバラバラに好きなものを作っている。

 おしゃべりとなると、政治のことや おしゃれ、孫のこと。
 料理、レシピ・・まで何でも話題になる。

 
 きょうは7月に大相撲名古屋場所を観てきた人がいて、
 そのときの話題で盛り上がった。

 ティタイムは お土産の「すもうくっきー」をいただいた。

 わたしは きょう女の子が出来上がった。

 次回は男の子も作り、ペアにしよう・・


*

2015/08/15

Permalink 23:41:08, カテゴリ: つれづれなるままに

終戦記念日 特別企画展へ     (2022)


 終戦記念日の特別企画展・・ 隣り町で
「戦後70年 明日の各務原市へ 伝えるべきこと」が開催中。

 
 わたしはこの町へおけいこ(藤工芸、作文教室)に通うので
 馴染みがあり、見に行ってきた。

 この町はいまから100年前・大正4年の建設工事開始から
 飛行場と航空機産業を中心に発展してきた。


 藤工芸の先生のお宅が飛行場に近いので、
 飛行機の爆音はすざましく、話しはいつも中断する。

 
 複葉機のプロペラと主車輪、フランス空軍の戦闘機・・など
 めずらしい実物展示も見られた。

 こうした機会に多くの市民が関心を持ち、
 さらによい日本国を目指すようになるといいですね。

2015/08/07

Permalink 20:26:35, カテゴリ: つれづれなるままに

池田勇人さん・・・・政治家・首相   (2021)

*

 朝食に もち麦入りのリゾットをよく食べる。

 ふと、「貧乏人は麦を食え」と失言したとされる、
 有名な首相が居たのを想い出す。


 昭和35年、友だち仲間四人で東京へ遊びに行った。

 池田勇人首相の令夫人満枝さんが、
 友人仲間の母とお友達ということで、
 四人を私邸に招待してくださった。

 私邸の門の横に真新しい記者団用のトイレが5個も在り、
 玄関の脇にポリスボックスが在るのが印象的でした。

 夫人は優しい人で、学校の後輩でもあるわたしたちと
 学生時代の話で会話がはずんだ。

 池田総理は 新聞雑誌ではおおむね 今も評判がよい。

 いつか目にしていた新聞の、昭和回想記事と書評から、
 総理大臣秘書官・伊藤昌哉さんの著書を知った。

 隣りの町立図書館で見つけてきた。
 昭和60年発行。さすがに本は黄ばみ焼けている・・

   伊藤昌哉・著 朝日文庫
  『 池田勇人とその時代 ~生と死のドラマ~ 』  

 首相になったのは昭和35年(1960)7月。

 安保改定のあとの殺伐とした時代ではあったが、
 「所得倍増計画」と「忍耐と寛容」の政治を目指した。

 自分の青春の時代の社会なのでなつかしさと、
 池田総理は偉大な男性だったのだと思いを馳せながら、
 一日中読んでいた。

 歴代の首相夫人の中で、
 記者団に一番評判が良いのは池田首相夫人だ、
 と、なにかの新聞記事で読んだことがある。

【写真中央】伊藤昌哉・著『池田勇人とその時代』~生と死のドラマ~ 朝日文庫・刊 昭和60年8月20日第1刷発行
【写真下段】上記著作扉写真を撮影。池田勇人首相と満枝夫人 
*

2015/08/06

Permalink 19:55:43, カテゴリ: つれづれなるままに

夏まつり                 (2020)

*

 第36回 日本ライン夏まつり
 納涼花火大会が木曽川河畔一帯で 8月10日に開かれる。

 当日は人出が多いので とても行かれない。
 (去年の人出は27万人だそうな)

 鵜飼い見物のお客さんサービスを兼ねて。
 8月1日から9日まで 木曽川ロングラン花火が
 午後8時ごろ 10分間あがる。


 ここ数日は熱帯夜つづき。 
 夕涼みがてら、夏の夜空に舞う華を見に行く。

 鵜飼い船と鵜飼いの篝火を橋の上から 眺めたあと、
 花火はわずか10分なので すぐに終わってしまった。
 
 それでも充分 夏の夜が楽しめた。

 孫とアイスクリームを食べながら 帰ってきた。

 動画も撮りました・・・
  http://www.satoyama-koubou.jp/  または
  https://www.youtube.com/watch?v=8ic4mDHHhjE#t=239 

*

2015/08/03

Permalink 23:20:30, カテゴリ: つれづれなるままに

クルマの 検査入院           (2019)

*
 わたしのクルマ(cube)を検査修理に出した。

 一日あずけることになり、代車で帰る。
 新車である(X-TRAIL)。

 驚いたことに エンジンのスイッチを押したら
 ”こんにちわ”という。

 どこかの外国人がこれを体験したらびっくりするだろう。

 はじめて免許証を取ってから50年になるが
 技術の進歩はすご~い。


 孫のふたりは この車が大変気に入ったという。

 わたしは走ってくれればよくて、
 車種もたいしてこだわらない。

 現在の愛車も10年ほどになるが運転席から見やすくて
 何の不自由も感じてない・・
 

*

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2015年8月
<< < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?