アーカイブ: 2016年

2015/12/21

Permalink 17:14:11, カテゴリ: つれづれなるままに

鯨統一郎・著 『 作家で十年いきのびる方法』 光文社刊     (2047)

*
 鯨統一郎・著 『 作家で十年いきのびる方法 』 光文社刊  


 一日で 完読。

 『邪馬台国はどこですか?』でデビューした作家。

 これがヒットしたことで作家になる。
 新人作家が十年後に生き残っている確率は6%という。

 保険代理店と作家の二足草鞋を履きながら本を書く。

 10年間で40冊仕上げて出版する。
 これらはほぼこの作家の事実の話しだとか。

 わたしはこの作家のものは一冊も読んでいない。

 この作家はミステリーものが多い。
 わたしの趣味とは少しちがう。

 でも本書は この作家の生きざまが、
 とても面白く読めた。

【写真】 鯨統一郎・著『 作家で十年いきのびる方法』光文社刊  
  2015.6.20. 初版第1刷発行 @1500e    
*

2015/12/20

Permalink 13:06:38, カテゴリ: つれづれなるままに

山崎豊子著 『 沈まぬ太陽』(三) 御巣鷹山篇   (2046)

*
 山崎豊子・著『 沈まぬ太陽(三)』御巣鷹山篇 新潮社・刊  


 その秘書・野上孝子さん・著『山崎豊子さんの素顔』を読み、
 作家山崎豊子の著作を再び読みたくなった。

 沈まぬ太陽シリーズの三部目:御巣鷹山篇・・
 日本中を驚かせた飛行機墜落事故。
 
 あくまで「小説」だと思って読んでいた。

 作家のあれだけの資料と、
駆けずり回って自分の眼で確認された様子を知ったら、
登場人物もすべて現実の人だろうと想像しながら読んだ。

 今さらながら航空機事故の恐ろしさを思い、
家族を失った人々の悲しみ、無常感を考える日々を過ごした。

【写真】山崎豊子・著『 『沈まぬ太陽』(三)御巣鷹山篇   
  1999.7.30.第一刷発行 @1700e 新潮社・刊  

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2016
<<  現在  >>
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?