アーカイブ: 2016年5月

2016/05/24

Permalink 21:52:00, カテゴリ: つれづれなるままに

内館牧子・著「 終わった人 」     (2072)

*
 内館牧子・著 『 終わった人 』 講談社・刊 


 大手銀行の出世コースから、子会社に出向。
 そのまま定年を迎えた主人公の、その後の物語り。


 女性にはわからないところもあるが、
 定年後の世界は 現役中は考えられないものなのか。

 身近にも定年後になってからあわてたり、
 途方に暮れている人が 多くいる。

 この本を
 「読む?」
 と貸してくれた男性は、作文教室で一緒。

 どんな職業だったのかはわからないが・・
 現在は一週間に三日ほどパートしながら、

 趣味のエッセイを書き、あちこちに投稿して入賞してる。
 第二の人生は楽しそうだ。

 この本の主人公・・:
 
 ハローワークで見つけた仕事だが、
 東大卒で大手銀行出というのが、
 第二の仕事探しにはマイナスに作用した。

 主人公のプライドの持ち方が子どもっぽく面白かった。
 妻の判断力は冷静で、「なるほど」と感心した。 


【写真】 内館牧子・著 『 終わった人 』 講談社・刊
  2015.9.16.第一刷発行  @1600e
*

2016/05/19

Permalink 11:33:15, カテゴリ: つれづれなるままに

藤工芸 おけいこ日(帽子スタンド)    (2071)

*

 藤工芸  おけいこ日
 きょうは
 帽子スタンドを仕上げる。

 首のところ。
 細くなるのだが、やわらかい藤糸が無くて
 苦労した。

 このクラスは60歳代と70歳代の 4人。
 
 先生も気さくな方。
 ”先生”と呼ばれるのではなく、
 ”~さん”と呼んで欲しいそうだ。

 口も動き、手も動き、
 なごやかな二時間半です。

*

*

2016/05/06

Permalink 15:08:00, カテゴリ: つれづれなるままに

あさのあつこ著 『 花冷えて 』    (2070)

*
  あさのあつこ著 『 花冷えて 』
  ~ 闇医者おゑん秘録帖 ~ 中央公論社・刊


 夫と通じた女中の 子堕ろしを頼みに来た女将の様子から、
 事件を解いていく女闇医者の物語り。

 筆者の本は『バッテリー』『花宴』などを知ってはいたが、
 読んだことはなかった。

 今回 表紙の絵にひかれ、
 「闇医者」という主人公に惹かれた。

 読み始めると おもしろくて 二日間で完。

 
 読書は面白い。

 止められなくて ほかのことがおろそかになるので、
 困ったものですネ。


【写真】あさのあつこ・著 『 花冷えて 』
  ~ 闇医者おゑん秘録帖 ~ 中央公論社・刊 @1600e
*

Profile

地域ホームページ犬山羽黒の管理人が日々の出来事を語る。家事から趣味の読書、陶芸まで百聞は一見に如かずの記。

最近のコメント

最近の記事

アーカイブ

リンクブログ

ブログ

地域ホームページ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2016年5月
<< < 現在 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク集

地域ホームページ犬山羽黒
地域ホームページ犬山羽黒


地域動画配信局16ライブ犬山
地域動画配信局16ライブ犬山


小弓の庄たより
小弓の庄たより

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?